少し盛り上がってできるシミ~脂漏性角化症~【シミ取りの化粧品を徹底比較!美白やシミに効果がある口コミで人気の化粧品をランキング】

サイトマップ

シミの種類:脂漏性角化症の特徴

シミの種類:脂漏性角化症脂漏性角化症は、老人性色素斑が定着しさらに盛り上がってきたり、皮膚の老化によってできるシミです。

褐色や黒色で、表面がボツボツしていて、大きさは数ミリから2~3cmほどになります。

脂漏性角化症は、高齢者に多く見られるシミで、手の甲などの茶色いシミは、多くの場合このタイプです。

脂漏性角化症は皮膚の老化なので、誰にでも発生する可能性があります。

予防するには?

毎日の紫外線対策が大切です!

老化によってできるシミですので、生活面からのアンチエイジングが症状の進行を遅らせることにもつながります。

シミの改善に効くといわれるビタミンC、ビタミンE、ベータカロチンなどの栄養素を積極的に取り入れ、健康的な生活を心がけましょう。

ケアの方法

まずは、シミの進行を遅らせるために日頃の紫外線対策をしっかり行いましょう。

老人性色素斑が盛り上がってきて起こる場合もありますので、シミの出来始めにしっかりと美白化粧品でお手入れをしてあげることが大切です。

もし、イボが大きくなって気になるようでしたら、皮膚科医に相談しましょう。

脂漏性角化症にオススメのシミ取り化粧品

ビーグレン

脂性肌におすすめのアンチエイジング化粧品 ビーグレン
評価:★★★★
価格:1,890円
送料:送料無料
容量:お試しセット(10日分)

脂漏性角化症に効果があるシミ取り化粧品はビーグレンです。
ビーグレンは、医療でも使われる浸透技術を使って、美白成分のシムホワイト377やビタミンC、そしてハイドロキノンを短期間で肌の奥まで浸透させることでシミ取りの効果を実感できる美白コスメのブランドです。
年々濃くなってしまったシミにも美白成分がしっかりアプローチするのでシミを薄くしながらスキンケアが出来るシミ取り化粧品です。

ビーグレンのオススメポイント
  1. 美白成分ハイドロキノンを限界まで配合
  2. メラニン発生の原因である活性酸素を除去
  3. 医療レベルの浸透技術

基礎知識

化粧品一覧
HANAオーガニック
アンプルール
ビーグレン
デルメッド
POLAホワイティシモ
ライスフォース
オラクル
エニシングホワイト
肌タイプ別の対策方法、
比較・ランキング
敏感肌
乾燥肌
脂性肌
年代別の対策方法、
比較・ランキング
20代のしみ対策
30代のしみ対策
40代のしみ対策
基礎知識
しみとは?
しみの原因(日焼け・紫外線)
しみの原因(生活習慣)
しみが出来やすい部位(顔・手・背中・腕)
しみの種類:老人性色素班
しみの種類:肝斑
しみの種類:炎症性色素沈着
しみの種類:脂漏性角化症
しみの種類:雀卵班(そばかす)
しみの種類:花弁状色素班
ターンオーバーの乱れによるしみ
しみを消すレーザー治療
しみを取るケミカルピーリング
効果のある美容成分
ルシノール
アルブチン
コウジ酸
ハイドロキノン
ビタミンC誘導体
ローズ
キューカンバエキス(キュウリ果実エキス)
美白の体験記
40代/標準肌/日焼けによるシミに悩むAさん
30代/乾燥肌/30過ぎの急な肌の老化に悩むBさん
30代/標準肌/年齢とともに増えるそばかすにお悩みのCさん
30代/標準肌/若い頃のケア不足からの肌の黒ずみに悩むDさん
20代/敏感肌/シミ・ソバカスに悩むEさん
40代/敏感肌/年齢とともに一気に肌トラブルがでてきた専業主婦Fさん
20代/乾燥・敏感肌/肌が弱く合う化粧品が少ないことに悩むGさん
20代/敏感肌/日焼けによる肌荒れに悩むHさん

▲ページトップへ戻る