顔にできる細かく茶色い斑点~雀卵班について~【シミ取りの化粧品を徹底比較!シミに効くコスメの口コミランキング】

サイトマップ

シミの種類:雀卵班(そばかす)の特徴

シミの種類:雀卵班(そばかす)雀卵班(じゃくらんはん)とは、一般的に知られるそばかすのことです。

多くの場合、そばかすは遺伝によってできると言われています。遺伝的にこの体質をもっている人は、10代のころから鼻のまわりに小さい茶色いシミが散らばったようにできます。

よく見ると、シミのひとつひとつの形が丸ではなく三角や四角になっています。

まれに、ホルモンの影響で、妊娠中に発生することもあります。

毎日の生活の中で抱えたストレスや、睡眠不足、疲労などによるターンオーバーの周期の乱れが原因になることもありますので注意しましょう。

予防するには?

遺伝的な要素が強いので、遺伝的に体質をもっている場合の予防は難しいでしょう。

しかし、さらに濃くしないようにするためにも、日頃から紫外線を浴びすぎないようにすることが大切です。

ストレスや睡眠不足によってできる場合もありますので、日頃から栄養バランスのとれた食事や健康的な生活を心がけましょう。

ケアの方法

毎日の紫外線対策と、肌への刺激を極力さけることが大切です。洗顔の時やコットンを使用する際に、お肌をこすりすぎないように気をつけましょう。

また、遺伝的ではなく雀卵斑ができたときは、食生活や生活サイクルの乱れの見直しも大切です。ビタミンC、ビタミンE、ベータカロチンなどを積極的に摂取し、しっかり睡眠をとるように心がけましょう。

シミ用化粧品でのスキンケアも有効です。

雀卵班(そばかす)にオススメのシミ取り化粧品

POLAホワイティシモ

雀卵班(そばかす)にオススメのシミ取り化粧品 POLAホワイティシモ
評価:★★★
価格:3,150円
送料:420円 合計金額が5,250円(税込)以上で送料無料
容量:お試しセット(約2週間分)

雀卵班(そばかす)にオススメのシミ取り化粧品はPOLAホワイティシモです。
美容雑誌の美白特集では必ずと言っていいほど掲載されてランクインしているPOLAホワイティシモ。
シミの原因である酵素チラシナーゼを防ぐ「ルシノール」を独自開発。全品医薬部外品で、角層美白&メラニン美白のダブルケアがコスメマニアから絶大な信頼を得ています。

POLAホワイティシモのオススメポイント
  1. 角層美白で「ぱっと白」。
  2. メラニン美白で「ずっと白」。
  3. 忙しい朝でも簡単ステップ!

基礎知識

化粧品一覧
HANAオーガニック
アンプルール
ビーグレン
デルメッド
POLAホワイティシモ
ライスフォース
オラクル
エニシングホワイト
肌タイプ別の対策方法、
比較・ランキング
敏感肌
乾燥肌
脂性肌
年代別の対策方法、
比較・ランキング
20代のしみ対策
30代のしみ対策
40代のしみ対策
基礎知識
しみとは?
しみの原因(日焼け・紫外線)
しみの原因(生活習慣)
しみが出来やすい部位(顔・手・背中・腕)
しみの種類:老人性色素班
しみの種類:肝斑
しみの種類:炎症性色素沈着
しみの種類:脂漏性角化症
しみの種類:雀卵班(そばかす)
しみの種類:花弁状色素班
ターンオーバーの乱れによるしみ
しみを消すレーザー治療
しみを取るケミカルピーリング
効果のある美容成分
ルシノール
アルブチン
コウジ酸
ハイドロキノン
ビタミンC誘導体
ローズ
キューカンバエキス(キュウリ果実エキス)
美白の体験記
40代/標準肌/日焼けによるシミに悩むAさん
30代/乾燥肌/30過ぎの急な肌の老化に悩むBさん
30代/標準肌/年齢とともに増えるそばかすにお悩みのCさん
30代/標準肌/若い頃のケア不足からの肌の黒ずみに悩むDさん
20代/敏感肌/シミ・ソバカスに悩むEさん
40代/敏感肌/年齢とともに一気に肌トラブルがでてきた専業主婦Fさん
20代/乾燥・敏感肌/肌が弱く合う化粧品が少ないことに悩むGさん
20代/敏感肌/日焼けによる肌荒れに悩むHさん

▲ページトップへ戻る