しみのメカニズム~シミとは~【シミ取りの化粧品を徹底比較!シミに効くコスメの口コミランキング】

サイトマップ

シミとは?

シミ(しみ)とは紫外線などの原因により、身体にメラニン色素が蓄積され色素沈着となり、皮膚の表面が茶色・褐色色にお肌が変化してしまうことを指します。

シミのできる原因はさまざまですが、ほぼ紫外線によって人間の身体のメラニン色素が増大することによるものです。紫外線のほかにはホルモンバランスの崩れや睡眠不足、剃刀負けやにきび痕などの皮膚への刺激、加齢による代謝力の低下などもシミができる原因です。

また、シミというものはお肌や皮膚の表面に現れていなくても、お肌の下で育っている場合もあります。年齢を重ねると、徐々にお肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が遅くなり、シミの元となるメラニンが排出されにくくなります。その結果、少しずつシミが表面化し、気づいたらある日突然シミができてしまった!ということもあります。

現在では様々なシミの対策方法や、皮膚科での治療法、またシミ消しの化粧品なども多数あります。今はまだシミに悩まされていない方も、ある日突然シミに悩まされないよう、しっかりとシミ予防をして美しい肌をキープしましょう♪

当サイトでは、顔のシミが薄くなった、顔色が明るくなったと口コミで話題の人気シミ取り化粧品だけを厳選して徹底比較しています。年代別やお肌のタイプ別にオススメの化粧品やシミの基礎知識などの情報も盛りだくさんですので、一緒にシミについて勉強して美しい真っ白な肌を手に入れましょう!

メラニン色素とは?

メラニン色素は表皮の底にあるメラノサイトと呼ばれる色素細胞で作られ、通常であれば28日サイクルのターンオーバーで肌表面に押し出され垢と一緒に排出されます。

また、ターンオーバーは年齢を重ねるにつれて遅くなると言われており、20代は28日、30代は40日、40代は約2倍の55日もかかってしまい、徐々にメラニン色素の排出に時間がかかってしまうのです。

シミのメカニズム

ターンオーバーのメカニズム

基礎知識

化粧品一覧
HANAオーガニック
アンプルール
ビーグレン
デルメッド
POLAホワイティシモ
ライスフォース
オラクル
エニシングホワイト
肌タイプ別の対策方法、
比較・ランキング
敏感肌
乾燥肌
脂性肌
年代別の対策方法、
比較・ランキング
20代のしみ対策
30代のしみ対策
40代のしみ対策
基礎知識
しみとは?
しみの原因(日焼け・紫外線)
しみの原因(生活習慣)
しみが出来やすい部位(顔・手・背中・腕)
しみの種類:老人性色素班
しみの種類:肝斑
しみの種類:炎症性色素沈着
しみの種類:脂漏性角化症
しみの種類:雀卵班(そばかす)
しみの種類:花弁状色素班
ターンオーバーの乱れによるしみ
しみを消すレーザー治療
しみを取るケミカルピーリング
効果のある美容成分
ルシノール
アルブチン
コウジ酸
ハイドロキノン
ビタミンC誘導体
ローズ
キューカンバエキス(キュウリ果実エキス)
美白の体験記
40代/標準肌/日焼けによるシミに悩むAさん
30代/乾燥肌/30過ぎの急な肌の老化に悩むBさん
30代/標準肌/年齢とともに増えるそばかすにお悩みのCさん
30代/標準肌/若い頃のケア不足からの肌の黒ずみに悩むDさん
20代/敏感肌/シミ・ソバカスに悩むEさん
40代/敏感肌/年齢とともに一気に肌トラブルがでてきた専業主婦Fさん
20代/乾燥・敏感肌/肌が弱く合う化粧品が少ないことに悩むGさん
20代/敏感肌/日焼けによる肌荒れに悩むHさん

▲ページトップへ戻る