シミの出来やすい顔や手に背中や腕【シミ取りの化粧品を徹底比較!シミに効くコスメの口コミランキング】

サイトマップ

シミが出来やすい部位(顔・手・背中・腕)

シミの原因のほとんどが紫外線によるものです。
そのため、紫外線の影響を受けやすい顔・手・背中・腕などがシミが出来やすい部位になります。

シミができて1番気になる部位は顔が多く、悩みを持たれている方にとってはとても深刻ではないでしょうか。

顔のシミといっても目のまわり・頬・鼻・唇など場所は様々ですし、シミの種類も複数あります。
毎日、紫外線の対策をしていたとしても加齢やストレスなどによって発生する場合もありますので、顔のシミ消しやシミ予防は難しいところになります。

顔に次いで、露出度の高い手も紫外線の影響を受けやすく、とくに手の甲はシミできやすい場所と言えるでしょう。
車の運転をする方はとくに、右腕だけ日焼けをしやすくシミが出来やすくなります。

背中や腕のシミに関しては、若い頃に日焼けをしてしまったものが歳を重ねていくうちに徐々に目立つようになってしまうことが多く、後々後悔してしまう方が多いようです。

顔・手・背中・腕は特にシミが出来やすいということを意識しながら、普段から紫外線対策を入念におこないましょう!

基礎知識

化粧品一覧
HANAオーガニック
アンプルール
ビーグレン
デルメッド
POLAホワイティシモ
ライスフォース
オラクル
エニシングホワイト
肌タイプ別の対策方法、
比較・ランキング
敏感肌
乾燥肌
脂性肌
年代別の対策方法、
比較・ランキング
20代のしみ対策
30代のしみ対策
40代のしみ対策
基礎知識
しみとは?
しみの原因(日焼け・紫外線)
しみの原因(生活習慣)
しみが出来やすい部位(顔・手・背中・腕)
しみの種類:老人性色素班
しみの種類:肝斑
しみの種類:炎症性色素沈着
しみの種類:脂漏性角化症
しみの種類:雀卵班(そばかす)
しみの種類:花弁状色素班
ターンオーバーの乱れによるしみ
しみを消すレーザー治療
しみを取るケミカルピーリング
効果のある美容成分
ルシノール
アルブチン
コウジ酸
ハイドロキノン
ビタミンC誘導体
ローズ
キューカンバエキス(キュウリ果実エキス)
美白の体験記
40代/標準肌/日焼けによるシミに悩むAさん
30代/乾燥肌/30過ぎの急な肌の老化に悩むBさん
30代/標準肌/年齢とともに増えるそばかすにお悩みのCさん
30代/標準肌/若い頃のケア不足からの肌の黒ずみに悩むDさん
20代/敏感肌/シミ・ソバカスに悩むEさん
40代/敏感肌/年齢とともに一気に肌トラブルがでてきた専業主婦Fさん
20代/乾燥・敏感肌/肌が弱く合う化粧品が少ないことに悩むGさん
20代/敏感肌/日焼けによる肌荒れに悩むHさん

▲ページトップへ戻る