美白の体験記・日焼けによるシミに悩むAさん【シミ取りの化粧品を徹底比較!美白やシミに効果がある口コミで人気の化粧品をランキング】

サイトマップ

私の美白の悩み:40代/標準肌/日焼けによるシミに悩むAさん

私は現在40代で、色白ではっきりした顔立ちです。母とよく似ているのですが、その母の老い方を見て、ついつい自分の将来の顔が予想出来てしまうのがつらいところです。シミが出来やすく、はっきりした顔立ちは年を重ねるとしわが出来やすくなるというのが悩みですね。特に目の下のシワは20代からの悩みです。最近は深くなってしまいました。

日焼けによるシミに悩むAさん私は昔から、母と同じようにはならないぞと色々努力をしてきました。母はスキンケアを何もしない人ですから、きっと乾燥が良くないと思って一生懸命化粧水をつけ、乳液をつけ、クリームで蓋をするという一連の作業をがんばってやっていましたね。

シワは乾燥すればはっきりわかるくらい出てくるので、対策はばっちりやっていましたが、反対にシミ対策は日焼け止めを薄く塗る程度であまり一生懸命ではなかったように思います。若かったので、少々日焼けしても肌が赤くなるくらいですぐに元通りになっていたので危機感がなかったのかもしれません。

私の美白の失敗談:いろんな化粧品のやり過ぎによる悪化

今まで色々やってきましたが、失敗談ももちろんあります。一番大変だったのはある夏のことです。日焼けを甘く見ていたので日焼け止めを適当に塗っていました。そうしたら、その通りに焼けましたね。本当に隠すのが大変でした。それからはきっちり隙間なく塗るようにしています。

また、結婚してすぐは暇だったのか、基礎化粧品について調べすぎて、あれも良いこれも良いとあれこれ取り寄せてしまい、肌を甘やかすこととなりました。どのクリームを最初に塗るのが一番効果的なのか、色々インターネットで検索をしたりして、一日を過ごしたり、高価な化粧品もちょっとしか使わずに捨ててしまうこともありました。

お風呂上がりにすぐ基礎化粧品を塗らないとパリパリになってしまい、またクリームを増やす悪循環。あの頃はそれ自体が悪いとは全く気がついてなくて、抜け出すまでに結構かかりました。子供が生まれて自分のことどころじゃない状態になって初めて回復しましたね。どんなに良い物でもやり過ぎつけ過ぎは駄目でした。

私の美白・シミ対策:小さなことからコツコツ対策

40代になった現在は落ち着いて自分のことを客観視出来るようになっています。現在は美白に力を入れています。今まであまり紫外線対策をしてこなかったツケなのか、シミが気になるので美容クリニックでレーザー治療も行っています。日焼け止めクリームもあまりそれだけに期待して効果の高い物を利用せず、外に出るときは日傘や帽子を活用しています。

私の美白・シミ対策:小さなことからコツコツ対策おかげさまで今でも色白と言われる肌ですよ。現在使っているのは化粧水とオイルだけです。それだけの方が、私の肌が自分でがんばろうという力が出るみたいです。定期的に美容クリニックにも通っていますので、医師と相談しながらケアしていくつもりです。

年を重ねると気になるのは顔だけじゃありません。年齢が一番出るのは実は手です。どんなにきれいなネイルをしていても手がシミだらけではびっくりしますよね。それに手は意外に目につくところです。紫外線対策だけでなく、洗い物をするときには必ず手袋をするように心がけています。

Aさんにオススメの美白・シミ取り化粧品

アンプルール

Aさんにオススメの美白・シミ取り化粧品 アンプルール
評価:★★★★★
価格:1,890円
送料:送料無料
容量:お試しセット(約10日分)

Aさんのように日焼けによるシミに効果のある美白・シミ取り化粧品はアンプルールです。
皮膚の専門ドクターである高瀬聡子先生が皮膚科学理論に基づいて開発している、美白化粧品のシリーズです。スキンケア成分の他にシミ取り効果が期待できる新安定型ハイドロキノンが配合されている為、気になるシミにも効果的にアプローチします。
美容家のIKKOさんや多くの芸能人に評判が高く、人気女性雑誌でも紹介されています。

アンプルールのオススメポイント
  1. シミ取りに効果の高い美白成分を配合
  2. 美容家・芸能人・TV・雑誌などからの圧倒的な支持
  3. 価格の割にとってもお得!

美白の体験記

化粧品一覧
HANAオーガニック
アンプルール
ビーグレン
デルメッド
POLAホワイティシモ
ライスフォース
オラクル
エニシングホワイト
肌タイプ別の対策方法、
比較・ランキング
敏感肌
乾燥肌
脂性肌
年代別の対策方法、
比較・ランキング
20代のしみ対策
30代のしみ対策
40代のしみ対策
基礎知識
しみとは?
しみの原因(日焼け・紫外線)
しみの原因(生活習慣)
しみが出来やすい部位(顔・手・背中・腕)
しみの種類:老人性色素班
しみの種類:肝斑
しみの種類:炎症性色素沈着
しみの種類:脂漏性角化症
しみの種類:雀卵班(そばかす)
しみの種類:花弁状色素班
ターンオーバーの乱れによるしみ
しみを消すレーザー治療
しみを取るケミカルピーリング
効果のある美容成分
ルシノール
アルブチン
コウジ酸
ハイドロキノン
ビタミンC誘導体
ローズ
キューカンバエキス(キュウリ果実エキス)
美白の体験記
40代/標準肌/日焼けによるシミに悩むAさん
30代/乾燥肌/30過ぎの急な肌の老化に悩むBさん
30代/標準肌/年齢とともに増えるそばかすにお悩みのCさん
30代/標準肌/若い頃のケア不足からの肌の黒ずみに悩むDさん
20代/敏感肌/シミ・ソバカスに悩むEさん
40代/敏感肌/年齢とともに一気に肌トラブルがでてきた専業主婦Fさん
20代/乾燥・敏感肌/肌が弱く合う化粧品が少ないことに悩むGさん
20代/敏感肌/日焼けによる肌荒れに悩むHさん

▲ページトップへ戻る