美白の体験記・30歳過ぎの急な肌の老化に悩むBさん【シミ取りの化粧品を徹底比較!美白やシミに効果がある口コミで人気の化粧品をランキング】

サイトマップ

私の美白の悩み:30代/乾燥肌/30過ぎの急な肌の老化に悩むBさん

30歳を過ぎた頃から、乾燥を強く感じ始めるようになり、いつの間にか目の下の小じわやホウレイ線も常に現れるようになってきていました。20代の頃は肌がキレイだとか、見た目の年齢が若いと良く言われていたので、それまでは私はお肌が人よりも恵まれているのだろうと勝手に思いこんでいました。まさか自分に老化現象が現れるとは思ってなく、その時はとてもショックをうけました。

30過ぎの急な肌の老化に悩むBさん肌色も20代の頃は色白だとよく言われていましたし、自分でも色が白い方だろうと感じていましたが、ファンデーションを購入しようとコスメカウンターで肌質や肌色を診て頂いたら、標準よりもやや暗めの肌色ですと言われてしまい、これまたがっくりとしてしまいました。

よく周囲の年上の女性から、30歳を過ぎると急に老化現象がやってくるよと言われてはいましたけれど、本当にここまでガクっと肌質が変化してしまったり、肌のお悩みが増えてしまうとは思っていなかったので驚きました。もちろん、自分ではお肌に対するケアをしてきていたつもりでした。

私の美白の失敗談:自分の肌に合わないスキンケア

そこで、とにかくこの状況をなんとかしようと、まずはお肌の美白につとめてみることにしました。美容関係のお仕事をしているイトコに美白に効果のあるものは何かないかと相談してみた所、肌表面に残っている古い角質を取り除くスクラブ入りタイプの洗顔料を使うようにすると良いよと言われたので、さっそく洗顔料を変えました。

ですが、乾燥肌の私にとってはちょっと刺激が強く、洗えば洗うほど洗顔後のお肌のつっぱり感を感じるようになってきてしまったので、もったいなかったのですが使用するのを中止しました。次に試してみたのは美白効果のある成分が入っている化粧水です。こちらは私の友人達からのお勧めでした。少しお値段が高かったのですが、同世代の友人達が良いというのだからと奮発して購入してみたのですが、こちらの化粧水もあまり効果が無く、しょんぼりしてしまいました。

もう私の肌はこれ以上、若々しくはならないのかなと思ってしまうほど、ショックでした。

私の美白・シミ対策:祖母からオススメの漢方で対策

でも諦めたくなかったので、また何か出来ないかと探しまくりました。そんな時にふと、私の祖母が肌が白く、シワもほとんどない人だったことを思い出しました。

私の美白・シミ対策:祖母からオススメの漢方で対策母に祖母は何かお肌に良いことをやっていたのかと尋ねてみた所、祖母は長年、ヨクイニンを煎じて飲んでいたそうです。ヨクイニンはシミやシワの改善やニキビやイボに効果がある漢方だと言われているものです。これだと思い、さっそく私もヨクイニンを煎じて、1日1杯ずつ飲み始めました。結果、私には合っていたようで、いつの間にか肌のくすみが取れ、色々な人から肌がキレイだよねと言われるようにまでなりました。

人にもよるとは思いますが、私の場合は体の外側からのケアよりも体の内側からのケアが合っているようです。最近は、ヨクイニンにどくだみの葉をプラスさせて、さらにデトックス効果も狙っています。飲み物なので手間もかからず、ラクチンです。これからも続けて行きたいと思っています。

Bさんにオススメの美白・シミ取り化粧品

ビーグレン

Bさんにおすすめの美白・シミ取り化粧品 ビーグレン
評価:★★★★
価格:1,890円
送料:送料無料
容量:お試しセット(10日分)

Bさんのように30過ぎの急な肌の老化に悩む方におすすめの美白・シミ取り化粧品はビーグレンです。
ビーグレンは、医療でも使われる浸透技術を使って、美白成分のシムホワイト377やビタミンC、そしてハイドロキノンを短期間で肌の奥まで浸透させることでシミ取りの効果を実感できる美白コスメのブランドです。
年々濃くなってしまったシミにも美白成分がしっかりアプローチするのでシミを薄くしながらスキンケアが出来るシミ取り化粧品です。

ビーグレンのオススメポイント
  1. 美白成分ハイドロキノンを限界まで配合
  2. メラニン発生の原因である活性酸素を除去
  3. 医療レベルの浸透技術

美白の体験記

化粧品一覧
HANAオーガニック
アンプルール
ビーグレン
デルメッド
POLAホワイティシモ
ライスフォース
オラクル
エニシングホワイト
肌タイプ別の対策方法、
比較・ランキング
敏感肌
乾燥肌
脂性肌
年代別の対策方法、
比較・ランキング
20代のしみ対策
30代のしみ対策
40代のしみ対策
基礎知識
しみとは?
しみの原因(日焼け・紫外線)
しみの原因(生活習慣)
しみが出来やすい部位(顔・手・背中・腕)
しみの種類:老人性色素班
しみの種類:肝斑
しみの種類:炎症性色素沈着
しみの種類:脂漏性角化症
しみの種類:雀卵班(そばかす)
しみの種類:花弁状色素班
ターンオーバーの乱れによるしみ
しみを消すレーザー治療
しみを取るケミカルピーリング
効果のある美容成分
ルシノール
アルブチン
コウジ酸
ハイドロキノン
ビタミンC誘導体
ローズ
キューカンバエキス(キュウリ果実エキス)
美白の体験記
40代/標準肌/日焼けによるシミに悩むAさん
30代/乾燥肌/30過ぎの急な肌の老化に悩むBさん
30代/標準肌/年齢とともに増えるそばかすにお悩みのCさん
30代/標準肌/若い頃のケア不足からの肌の黒ずみに悩むDさん
20代/敏感肌/シミ・ソバカスに悩むEさん
40代/敏感肌/年齢とともに一気に肌トラブルがでてきた専業主婦Fさん
20代/乾燥・敏感肌/肌が弱く合う化粧品が少ないことに悩むGさん
20代/敏感肌/日焼けによる肌荒れに悩むHさん

▲ページトップへ戻る