美白の体験記・年齢とともに一気に肌トラブルがでてきた専業主婦Fさん【シミ取りの化粧品を徹底比較!美白やシミに効果がある口コミで人気の化粧品をランキング】

サイトマップ

私の美白の悩み:40代/敏感肌/年齢とともに一気に肌トラブルがでてきた専業主婦Fさん

ここ数年で、今まで気にしていなかったような肌の悩みがいろいろ出てきました。ハリがないタルミ肌や、ほうれい線、小じわなど、年齢によるものではありますが、若々しく見せるにはどうしても気になってしまいます。

年齢とともに一気に肌トラブルがでてきた専業主婦Fさんしかしファンデーションでカバーしようとしても、ついつい厚塗りになってしまうからか、よれて、ますますひどく崩れてしまったり、どうにかしてきれいにみせたいものですが、なかなか上手くいかないのが現実です。そして今一番気になっているのが、肌のくすみ、しみです。昔、気にせず太陽の光を浴び続け、ろくにケアもしてこなかったツケが今になってどんどん出てきてしまいました。

あの頃に戻れるなら、完璧な紫外線対策をするのに、と思ってももう遅い話です。少しでもシミを薄くして、透明感とツヤのある肌になりたい、30代半ばに差しかかり、子育ても少しだけ落ち着いてきた頃、強く思うようになりました。子供たちのためにも、若々しい肌のきれいなお母さんでいたいと、スキンケアに取り組もうと決めました。

私の美白の失敗談:肌質を知らないままの日焼け対策

ファンデーションなしでも自信がもてる透明感のある肌を目標に、とにかく美白ケアについて調べ始めました。でも専業主婦であり、高価なスキンケア用品を購入して、使い続けるということは、私にとっては難しいことであり、またエステサロンなども贅沢すぎるようで、できませんでした。

口コミサイトなどを参考に、お小遣いの少ない主婦の私でもできるような美白ケア用品を探したり、雑誌を見たり情報をチェックしました。そして、シミ予防のためには、まず外出する時は絶対日焼けをしない、というのにこだだわり、高いUV効果の日焼け止めを顔にしっかり塗り、帽子や日傘なども使うという方法で、紫外線対策を行いました。

しかし、とにかく焼かないこと、と強く意識して、塗った日焼け止めで失敗してしまいました。数値の高い日焼け止めが肌に合わなかったのです。皮膚がごわごわと硬くなり、日焼け対策どころか、ファンデーションものらないようなひどいダメージ肌になってしまいました。

私の美白・シミ対策:クレンジングで汚れをすっきり

日焼け止めで受けたダメージ肌の原因は、日焼け止めそのものというだけではなく、クレンジングがきちんとできていなかったことにもよると気付き、現在では、クレンジングも大切だと認識しています。丁寧な洗顔を心がけ、しっかりと保湿してあげることで、肌は徐々に元気を取り戻していきました。今でもそのことをふまえてケアをするように気をつけています。

私の美白・シミ対策:細かな日々のケアの積み重ね汚れを落として清潔な肌は、化粧水の水分をどんどん吸収してくれます。そしてそのあとの美白ケア化粧品の有効成分も無駄なく肌に吸い込まれるようです。シンプルなお手入れでもしっかり保湿することを気をつけていれば、肌はそれに答えてくれるように思います。

そして化粧品だけでなく、食べるものにも気を使うようになりました。抗酸化作用の高いリコピンを含んだトマト、アスタキサンチンを含んだ鮭やイクラ、また美白のためだけではなく、肌をきれいにするために有効な成分を含むビタミン類など、バランスのとれた食事をするというのも、美白、美肌への近道となるので、心がけるようにしています。

Fさんにオススメの美白・シミ取り化粧品

HANAオーガニック

Fさんにオススメの美白・シミ取り化粧品口コミランキング HANAオーガニック
評価:★★★★★
価格:3,990円
送料:送料無料
容量:30ml(1ヵ月分)

Fさんのよう40代の敏感肌の方におすすめの美白・シミ取り化粧品は、HANAオーガニックです。
1本の美容液に対してオーガニックローズの花びらが約1000枚分濃縮されているといわれているHANAオーガニック。
ローズポリフェノールが肌再生力を高めることで寝てる間にシミに働きかけて、くすみのない明るい素肌へ導きます。

HANAオーガニックのオススメポイント
  1. 国際基準で作られた国内産オーガニック化粧品
  2. オーガニックローズが気になるシミに働きかける
  3. 夜に働きかける6つの花精油

美白の体験記

化粧品一覧
HANAオーガニック
アンプルール
ビーグレン
デルメッド
POLAホワイティシモ
ライスフォース
オラクル
エニシングホワイト
肌タイプ別の対策方法、
比較・ランキング
敏感肌
乾燥肌
脂性肌
年代別の対策方法、
比較・ランキング
20代のしみ対策
30代のしみ対策
40代のしみ対策
基礎知識
しみとは?
しみの原因(日焼け・紫外線)
しみの原因(生活習慣)
しみが出来やすい部位(顔・手・背中・腕)
しみの種類:老人性色素班
しみの種類:肝斑
しみの種類:炎症性色素沈着
しみの種類:脂漏性角化症
しみの種類:雀卵班(そばかす)
しみの種類:花弁状色素班
ターンオーバーの乱れによるしみ
しみを消すレーザー治療
しみを取るケミカルピーリング
効果のある美容成分
ルシノール
アルブチン
コウジ酸
ハイドロキノン
ビタミンC誘導体
ローズ
キューカンバエキス(キュウリ果実エキス)
美白の体験記
40代/標準肌/日焼けによるシミに悩むAさん
30代/乾燥肌/30過ぎの急な肌の老化に悩むBさん
30代/標準肌/年齢とともに増えるそばかすにお悩みのCさん
30代/標準肌/若い頃のケア不足からの肌の黒ずみに悩むDさん
20代/敏感肌/シミ・ソバカスに悩むEさん
40代/敏感肌/年齢とともに一気に肌トラブルがでてきた専業主婦Fさん
20代/乾燥・敏感肌/肌が弱く合う化粧品が少ないことに悩むGさん
20代/敏感肌/日焼けによる肌荒れに悩むHさん

▲ページトップへ戻る